サイトへ戻る

11月27日(日)週報と次週12月4日(日)礼拝案内

●本日の礼拝式(ご起立の困難な方は、どうぞ着席のまま礼拝をお守りください)

司式・説教:奈良部恒平

前 奏

1、はじめの歌(起立)   教会讃美歌140番

2、み名による祝福

 司式者)父と子と聖霊のみ名によって。

 会衆)アーメン。

 司式者)主が共におられるように。

 会衆)またあなたと共に。

3、十戒 ―主が自由の民に与えられた主の信頼の呼びかけ「十戒」を唱えましょう―

 全 員)わたしは主、あなたの神である。  

   1 わたしをおいて、ほかに神があってはならない。

   2 あなたの神、主の名を、みだりに唱えてはならない。

   3 安息日を心に留め、これを聖別せよ。

   4 あなたの父母を敬え。

   5 殺してはならない。

   6 姦淫してはならない。

   7 盗んではならない。

   8 隣人に関して偽証してはならない。

   9 隣人の家を欲してはならない。

   10 隣人の妻、男女の奴隷、牛、ろばなど、隣人のものを一切欲してはならない。

4、罪の告白の勧め

 司式者)私たちは 神のみ前にまごころをもって近づき、罪をざんげし、

     主イエス・キリストのみ名によって、赦しを願いましょう。

5、罪の告白

 司式者)全能の神さま。

 全 員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことば、行いと怠りによって多くの罪を

     犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、主なる神の限りない憐れみにより頼みます。

 司式者)憐れみ深い神さま。

 全 員)十字架の死さえ惜しまず、私たちを愛してくださった、み子イエス・キリストのゆえに、

     すべての罪を赦してください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、

     また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

 司式者)ひとりひとり、沈黙のうちに祈りましょう。(しばらく沈黙のうちに罪の告白をします)

6、ゆるしの言葉

 司式者)ひとりのみ子イエス・キリストを死に渡し、すべての罪を赦された憐れみ深い神が、

     罪を悔いみ子を信じる者に、ゆるしと慰めとをお与えくださるように。

 全 員)アーメン

7、キリエ(主よ)

 全 員)造り主、神よ、あわれんでください。 あがない主、キリストよ、あわれんでください。

     慰め主、聖霊よ、あわれんでください。

8、グロリア(栄光)

 司式者)天には栄光、神にあれ。

 全員♪)ち に は へ い わ、ひ と に あ れ 。

      主なる全能の神よ。その大いなる栄光に感謝します。

      主イエス・キリスト、神のひとり子、世の罪を取り除く主よ。

      私たちを憐れんでください。 私たちの祈りを聞いてください。

      主は聖霊と共に、父なる神の栄光のうちに。アーメン

9、主日の祈り/つどいの祈り

全 員)主イエス・キリスト、御力を奮って来てください。 迫り来る罪の危険から憐れみをもって守り、救いの道を照らしてください。 父と聖霊とともに、あなたは永遠に唯一の主です。 アーメン

10、聖書の朗読

  第一朗読     イザヤ書2: 1~ 5 (旧1063)

  応答の賛美唱交読(起立)――詩編、栄唱――

(詩篇122:1-9)

主の家に行こう、と人々が言ったとき、

わたしはうれしかった。

エルサレムよ、

あなたの城門の中に、わたしたちの足は立っている。

エルサレム、都として建てられた町。

そこに、すべては結び合い、そこに、すべての部族、主の部族は上って来る。

主のみ名に感謝をささげるのはイスラエルの定め。

そこにこそ、裁きの王座が、ダビデの家の王座が据えられている。

エルサレムの平和を求めよう。

「あなたを愛する人々に平安があるように。

あなたの城壁のうちに平和があるように。

あなたの城壁のうちに平安があるように。」

わたしは言おう、わたしの兄弟、友のために。

「あなたのうちに平和があるように。」

わたしは願おう、わたしたちの神、主の家のために。

「あなたに幸いがあるように。」

司式者)父と子と聖霊の神に栄光あれ。

会 衆)初めも、今も、永遠に。アーメン。

  第二朗読        ローマ書13:11~14 (新293)

  福音書朗読(起立)   マタイ福音書24:36~44 (新48)

11、こどもメッセージ/こどもたちへのお話し

12、みことばの歌   教会讃美歌240番

13、説教       「目を覚ましていなさい」

14、感謝の歌     教会讃美歌  5番

15、信仰の告白(起立)   使徒信条(ニケヤ信条(礼拝式文20ページ))

ーキリスト教会の信仰告白「使徒信条」によって、私たちの信仰の告白を共にいたしましょうー

 全 員)天地の造り主、全能の父である神を私は信じます。

     そのひとり子、私たちの主イエス・キリストを私は信じます。主は聖霊によってやどり、

    おとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、

    死んで葬られ、陰府に下り、三日目に死人のうちから復活し、天に上られました。

    そして全能の父である神の右に座し、そこから来て、生きている人と死んだ人とを裁かれます。

     聖霊を私は信じます。また、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、

    からだの復活と永遠のいのちを信じます。アーメン。

16、奉献/礼拝献金

17、教会の祈り

ーー枠内は「聖餐礼拝」のみーー

18、ヌンクディミティス(今こそ去ります)

 全員♪)い ま わ た し は 主 の す く いを 見ました。 主 よ あ な た は

     み こ と ば の と お り、 し も べ を や す ら か に 去 ら せ て く だ さ い ま す。

     こ の す く い は  も ろ も ろ の た み の た め に、

     お そ な え に な ら れ た も の。 諸 こ く み ん の こ こ ろ を

     ひ ら く ひ か り、 主 に つ か え る た み の 栄 光 で す。

19、主の祈り(聖餐のある礼拝では「聖餐式」の中に移動)

ー御子、主イエス様が教えてくださった言葉により御国(神の国)の発展を父なる神様に祈りましょう―

 全 員)天におられる私たちの父よ、み名が聖とされますように。

     み国が来ますように。

     み心が天に行われるとおり、地にも行われますように。

     私たちの日ごとの糧を、今日もお与えください。

     私たちの罪をおゆるしください。私たちも人をゆるします。

     私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください。

     国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。アーメン。

20、終わりの歌(派遣の歌) Joy to the world(日本語は教会讃美歌25番を参照)

21、祝福(起立)

 司式者)主があなたを祝福し、あなたを守られるように。

     主がみ顔をもってあなたを照らし、あなたに恵みを与えられるように。

     主がみ顔をあなたに向け、あなたに平安を賜わるように。

     父と子と聖霊のみ名によって。

 会衆♪)ア ー メ ン、ア ー メ ン、ア ー メ ン

後 奏

[お知らせ] シャローム! 神の民の家、本郷ルーテル教会の礼拝へ、ようこそお越しくださいました。

・本日よりキリスト教会の暦は新年を迎え、待降節/アドヴェントが始まります。

神の御子、主イエス・キリストのご降誕を覚える旅路を、主と共に歩んで行きましょう。

本日は9時半からバイブル・クラス、礼拝後こどもたちのクリスマス制作があります。

週報は「礼拝式文」に準拠した(集会とオンライン対応のハイブリッド通常礼拝)試案版です。

・「教会手帳」を注文された方は代金(1,100円)と引換にお受け取りください。

・冬期特別献金(目標額60万円)へのご協力をお願いいたします。

・次週4日(日)午後12時半より役員会を開きます。役員の方はよろしくお願いいたします。

・12月25日(日)主の降誕主日/クリスマス礼拝後の祝会(愛餐会)に、食べ物をお持ち寄り可能な方は担当役員の佐々木姉・近藤姉まで今月中にお知らせください。

・教会総会資料の締切は1月8日です。該当される方は準備作成をお願いいたします。

その他の予定:12月1日(木)午後6時半から午後8時半まで、AAさんが会堂を利用します。

ーー集会の予定など(時間などを変更することがあります)ーー

・こどもメッセージ      毎月第2・第4日曜日の礼拝の中で

・聖書通読会         毎月第2日曜の13時30分より(zoom)     →12月11日(日)

・聖書を学ぶ会(聖書研究会) 毎月第3木曜の10時30分より(対面・zoom)  →12月15日(木)

・英語読書会         原則毎月第3日曜の12時より(一階集会室)   → 1月15日(日)

・バイブルクラス       学期中毎週日曜9時30分(一階集会室)

・洗礼志願者勉強会/キリスト教入門講座/聖書入門講座   適宜

ーー次週12月4日 待降節第2主日礼拝(紫)/SECOND SUNDAY OF ADVENT 聖餐式ーー

聖書: イザヤ 11:1-10・詩編 72:1-7, 18-19・ローマ 15:4-13・マタイ 3:1-12

READINGS FOR THE COMING WEEK

Isaiah 11:1-10 • Psalm 72:1-7, 18-19 • Romans 15:4-13 • Matthew 3:1-12

讃美歌:教会讃美歌 4、7、聖餐250、Joy to the world(日本語は教会讃美歌25番を参照)

説教「悔い改めよ。天の国は近づいた」

司式・説教:奈良部恒平

ーー献金お振込先ーー

献金の振込先:ゆうちょ銀行 記号番号:総合 10120-9651481

(ゆうちょ銀行からの場合)〇一八(ゼロイチハチ)店 普通 965148 (他行からの場合)

テキストを追加する
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。